滝石石油店のエアコン清掃

今日は、森地区にあるガソリンスタンド「滝石石油店」さんの店内エアコンの清掃作業を行いました。

森地区の人はお馴染みの「ボーリングのピン」が目印の滝石石油店

2013年式の大型エアコンで、毎年自分たちで簡単な掃除はされているということでしたが、やはり奥の方の汚れや、カビなどが気になっているということでオーダーが入りました。

まずはエアコンの解体作業から。
プラスチックパーツが破損しないよう丁寧に、そして組み立てをスムーズにするために写真を取りながら解体していきます。

取り外したパーツは、1つずつ専用洗剤でクリーニングします。

部品を外し終わったら「養生シート」で水洗いの準備をします。

今回は大型のため、専用の排水シートが使えないため、養生シートでオリジナル排水路を作りました。

周りに物が少ないとスムーズですが、どうしても動かせないものや、電子機器などがあるときはこの作業がとても大事になります。

養生シートが完成したら、専用のオーガニック洗剤と高圧洗浄機でピカピカにしてきます。

おそらく設置されてから初めてのクリーニングということで、どんどん汚れがでてきました。

最初の洗浄で出てきた汚れです。

ホコリやゴミだけでなく、カビもたくさん付着していましたので、真っ黒な液体がたくさん出てきました。

ただ、これはどこのご家庭でも同じで、数年クリーニングをしてないエアコンはほぼほぼこのような液が出てきます。

普段、この汚れ(ホコリやカビ)の間を通って出てきた空気の中にいるわけですので、ぜひ皆さんもクリーニングを検討して欲しいなと思います。

今回、クリーニングをした「滝石石油店」について、合間の時間でいろいろお話を聞いてみました。

創業は昭和49年、なんと私と同年代でした。

もともとは田んぼだったこの土地に、酪農をされていた滝石夫妻が一念発起してガソリンスタンドを始められたとのこと。

昔はこの地域にも5店舗ほどあったガソリンスタンドも、今では滝石石油店だけになってしまったとお聞きしました。

中津・耶馬溪方面から玖珠に来た時に「誰もが目にする」であろう巨大なボーリングのピンのオブジェが目印ですが、このピンのオブジェは、その昔、玖珠に2店舗あったボーリング場の1店から譲り受けたとのこと。

もうこれまでに何度も塗り替えされているとのことでした。

ちなみにこの手前にある小屋ですが、、、

なんと昨日からオープンした「野菜の直売所」でした。

新鮮な野菜がおどろく値段で販売されていて、あっと言う間に売り切れるというのも納得でした。

ガソリン販売だけでなく、車のメンテナンスやタイヤ交換、車検、そしてオークションでの中古車販売もされているという滝石石油店は、まもなく50周年を迎えるとのこと。

森地区に寄られたときは、ぜひキレイになったエアコンのある休憩室でゆっくりされてはいかがでしょうか?