デジタルサポート

トーカーワークスでは、下記2種類のデジタルサポートを行なっています。

  • パソコン・スマホ・プリンター・カメラ・ネット環境などの「デジタル機器」を使用する上で生じるトラブルや問題について
  • 映像配信やウェブセミナーの開催など、デジタル技術を活用した「イベント開催」について

料金表

① デジタル機器のサポート

デジタル機器サポート時間単価
基本料金1,100
パソコン設定, システム構築, など30分まで3,300
30分ー60分5,500
60分以上は30分ごとに2,200
出張の場合20分程度1,000
30分以上5,000

② デジタルイベントのサポート

工程内容単位単価詳細
配信時間2時間以内1式20,000リハーサル費用含む
4時間以内1式30,000リハーサル費用含む
8時間以内1式50,000リハーサル費用含(前日リハーサルは別途)
配信方法リモート参加なし1式10,000拝聴のみ
リモート参加あり1式20,000リモートでの発言、発表あり
機材PC, カメラ1台, 音響機器等1式10,000
カメラ1台5,000追加カメラ
資料配信前後画像1式10,000
テロップ1枚3,000
その他資料作成1枚5,000
スタッフ追加スタッフ人時5,000カメラ台数や演出により追加スタッフが必要な場合
移動出張費移動費時間5,000移動に伴う時間拘束費

よくある質問

どこからでもライブ配信できますか?

どこからでもできますが、インターネット回線とAC電源は必須なので、会場の状況を確認させていただきたいと思っております。

インタネット回線がないのですが、スマホのテザリングで配信はできますか?

最近のスマホのテザリングは、速度も速いので、ライブ配信可能な場合もあります。会場内で、ご使用のスマホで、「インターネット速度」などのサイトを利用して、インターネットの速度を計測されてみてください。大まかな目安ですが、10Mbps 以下であれば、ライブ配信は厳しいかと思います。Wi-Fiルーターの貸し出しもございますのでご検討ください。

どんなイベントでも配信できますか?

これまでに弊社が行ったライブ配信を下記に示します。主にセミナーなどのライブ配信を行っております。

  • お寺の法要配信(YouTube)
  • PTA研究大会(YouTube)
  • 幼稚園のお遊戯会(YouTube)
  • 参加型セミナーのハイブリッド配信(YouTube)

ライブ配信を行いたいのですが、セキュリティーが心配です。

ライブ配信は視聴者の方々に配信用のアドレス(http://*******/*****)をお知らせする必要がございます。このアドレスが第三者に知られてしまうと、不正アクセスにつながります。主催者様や参加者の皆様方で、十分な情報管理が必要かと思います。弊社でもセキュリティーについていくつか提案させていただきますので、ご相談ください。

ライブ配信の演出や進行について教えてください。

イベントごとに内容や演出が異なりますが、基本的に会場でのイベント進行は特にライブ配信を行うことで、進行や演出に変更を行うことはありませんが、ライブ配信をご視聴になられている皆様方は、会場の雰囲気が伝わらないために、テロップや画像で逐一進捗状況をお知らせすることが大切です。そのために会場での進行をもとに、ライブ配信の進行にも注意を払うことが必要となります。