業務用エアコン清掃(1)

今日は祝日ですが、店舗の業務用エアコンのクリーニングを行いました。

今回の機種は「業務用の1口エアコン」で、依頼主の方がこまめにフィルター掃除をしたり、見える範囲で拭き掃除を行なっているとのことで「パッと見」では汚れがわからない状況でした。

ところが、部品を外してみてびっくり!

ドレンパンと呼ばれる、水を貯めておく部分に汚れがびっしりでした。

大まかな汚れを落として、磨き、かなりきれいになりました。

また、取り外せない部分は「養生」そして、高圧洗浄機&オーガニック洗剤で洗い流します。

今回は動画も撮りましたのでぜひ!

という具合に、中にも汚れがびっしりあるので、出てきた排水はまるでウスターソースか、コーヒー牛乳の様です。

洗浄後は、外していた部品も個別に磨いて、取り付けます。

複雑な機械部品も、元通りに組み上げます(電気工事士の資格保有)

そして動作確認をしてクリーニング完了です。

今回は、このエアコン以外にも6台、合計7台のオーダーを受けていますので1日では終わりません。

さらに大きな業務用エアコンも待ち構えていますので、心して取り組みたいと思います。